中学生〜学生・社会人対象がいろいろな技法や絵画表現を学べる教室です。

自分の時間を楽しむ趣味として、仕事のスキルアップにデッサン力をつけたいなど、

それぞれの実力や目的にあった指導をいたしますので、初心者の方もご安心ください。


絵画教室


デッサン・水彩・油絵・日本画等、月2回から各自のペースで学べます。

短期講座


講座単位でお申込いただけます。入会金は不要。

ご興味のあるテーマの講座にその都度お申込いただけますので、

区切りのない習い事は不安な方もお気軽にご参加ください。


はじめての入門講座


はじめて絵を習ってみたい方向けの、4回完結の講座です。

人物クロッキー会


不定期で開催しているクロッキー会です。外部の方も参加できます。



絵画教室ブログ 日々のスケッチ


鹿先生 ()
先日、日曜クラスに潜入したところ…   おや?どちらさまですか? 「・・・・・・。」 「・・・・・・・。」 むむむっ!何をする気ですか!? 「スゥーーーーッ…」 あらっ! なーんだ、可愛いポーズをしただけでした。ほっ。 なかなか愛嬌がありますね。 そのポーズはキツネなのでは…?という疑問は残りますが、まあそこはスルーしておきましょう。 さて、皆さんももうお気付きの通り、鹿の正体は田中先生です。 こんなポーズをしてくださいとお願いすると、やってくれる所が優しいですね〜。 ちなみにこの鹿は小鹿だそうで、田中先生が森で拾ってきました。 以前も小鹿の骨を拾ってきてもらった事があるのですが、その時は角がついていませんでした。 が、今回は見事な角付き!あと2体あるらしいので私ももらおうかと思っています。   動物の骨なら山に落ちているかと思うかもしれませんが、生きた鹿に出会う事はあっても、整備された登山道にはなかなか落ちていません。丹沢や奥多摩、奥武蔵など関東近郊の低山には鹿が多く生息していますが、未だにそれらの山で骨は発見できず…。 また、通常、登山者が歩く登山道を「一般ルート」と呼びますが、骨が落ちているような道はそれから外れて藪や谷、沢などの内部に入って行かないと発見出来ないのです。これをバリエーションルートと呼びます。 バリエーションルートは、その山域に精通した健脚の登山熟練者や沢ヤ(沢登りをする人の事)以外は危険ですので行かないようにしましょう。   ちなみに田中先生は富士山の麓の森で仕事をしていたりするので、その森には沢山の鹿がいるようです。 「そのうちモチーフで登場するかも…?」
>> 続きを読む

アトリエ植物日記 シャコバサボテン 11/14  ()
アトリエの窓際にある、シャコバサボテンが今年も蕾を付け始めました。 生徒さんから頂いて、昨年も満開の綺麗な花を咲かせてくれましたが今年も期待できそうです!   11/11水の時点ではまだ咲いてはいませんでしたが…   今朝見てみると幾つか開花していました〜! きれいですね〜。 この状態でも華やかですが、満開になるともっと豪華な雰囲気になります。二鉢あるので楽しみですね〜   えー、一方こちらは… サンセベリアの子分です。私が増やしました…。 一般クラスのアトリエ内や受験科の廊下など、各所で折れた葉を水挿ししていた結果、脇芽が出てきてこうなりました。 植物が好きな人あるあるだと思うのですが、植え替えや挿し芽をしていつの間にか、どんどん増えてしまった!!なんてことありますよね?? まさにそれです。 でもビーカーに入れて窓際に置くと、ちょっと洒落たモチーフになりそうな気がしませんか? 是非描いてください…  
>> 続きを読む