中学生〜学生・社会人対象がいろいろな技法や絵画表現を学べる教室です。

自分の時間を楽しむ趣味として、仕事のスキルアップにデッサン力をつけたいなど、

それぞれの実力や目的にあった指導をいたしますので、初心者の方もご安心ください。


絵画教室


デッサン・水彩・油絵・日本画等、月2回から各自のペースで学べます。

短期講座


講座単位でお申込いただけます。入会金は不要。

ご興味のあるテーマの講座にその都度お申込いただけますので、

区切りのない習い事は不安な方もお気軽にご参加ください。


はじめての入門講座


はじめて絵を習ってみたい方向けの、4回完結の講座です。

人物クロッキー会


不定期で開催しているクロッキー会です。外部の方も参加できます。



絵画教室ブログ 日々のスケッチ


7/27 アリスの植物通信 ()
ぐずぐずのお天気が続いていて、気持ちもスッキリしませんが・・・   そんな中、窓際の月下美人に動きがありましたよ!   今年はなんと花芽が1、2 3、4、5… 6… 7、8…! こんなに沢山の花芽が着きました! 豊作になる予感です…! 去年は不作だった気がしますが、今年は出だし好調といった感じですね。 栄養剤を与えたのが良かったのでしょうか?? とはいえ、全ての花芽が咲くかはわかりませんが窓際の月下美人さんを観察してみてください!  
>> 続きを読む

植物水彩スケッチ・ドローイング ()
先日の授業にて、植物をスケッチされている生徒さんとお話をしていたところ、 水彩でにじみやボカシをした上に、花や植物などをいい感じで描いていくにはどうしたら・・・?と質問がありました。   5月末に行ったオンライン授業「ごちゃっとしたものを水彩で描く」でも少し触れましたが、 最初は薄く雰囲気を出し、徐々に濃度を濃くしていくと失敗しにくいです。   とは言え、それが難しい!という声が聞こえてきそうですので、解説していきたいと思います。 例えばこんなごちゃっとした多肉植物などを描く場合は、どこから手をつけてよいやら・・・とお悩みの方も多いかもしれません。 いきなり絵の具だけで描くのは少し勇気がいりますが、鉛筆で薄く下描きをしてから色をのせると、そんなに怖くはないと思いますよ。   【解説】 着彩というと少し肩に力が入ってしまいますが、「色で遊ぶ」と考えてみると気楽にできると思います。   そして、アトリエの多肉ちゃんは新芽ラッシュ!! サボテン類も挿し芽や株分けをしたら結構な確率で成功し、アトリエの窓辺が鉢だらけになってきました。 とれてしまった多肉植物を並べて置いたところ、ぷくぷくと新芽を出しました。 生命力が強いですねー! という訳でまた多肉が増えます・・・!! サボテンも巨大化させてモチーフにする、という野望もありますので静かに見守っていただければ幸いです・・・・
>> 続きを読む