絵画教室


一般絵画教室

デッサン・水彩・油絵・日本画等、月2回から各自のペースで学べます。

はじめての入門講座

はじめて絵を習ってみたい方向けの、4回完結の講座です。

気軽に楽しむ水彩画教室

毎回、決まられたテーマで制作する月2回の教室です。

人物クロッキー会

不定期で開催しているクロッキー会です。外部の方も参加できます。


横浜 鶴見アトリエアリス〜制作風景〜日々のスケッチ

背景の色 ()
生徒さんからよくこんな話を聞きます。 「背景の色って何にしたらいいかわからない」 何色にしても絵は出来るのですが、考え方のヒントになれば良いと思うので 少し書いてみましょう。 上の写真は白い花に白い背景、必然的に紫の花と葉の色が目立ちます。 では紫の花に近い色ではどうかな? ぐっと印象が変わって白い花が引き立ちましたね。 背景が濃くなれば、明るい色のモチーフは見えやすくなります。 次は葉の緑と同系の色にしてみると、 また印象が変わります。 この緑は紫の背景と同じくらいの明度で少し彩度(鮮やかさ)も抑えてあるので 白い花はより白さを増してみえます。 ちなみに明度とは 色を白黒で見た時に白いか黒いかの度合いです。 この画像もモノトーンにしてみるとわかり易いと思います。 最後に、花のシベの色、紫の補色である黄色にしてみると・・・ なんだか落ち着きのない感じになりました。 ですが、光の温度は暖かく、活発な印象にはなったので、 黄色の明度(明るさ暗さ)と彩度(鮮やかさ)を調節すれば、 紫の花とも喧嘩せず、白い花も浮き立たせ、元気で明るい印象の絵が出来ると思います。   こういった具合に、モチーフに含まれている色を選んで背景の色を作ってみるというのも 一つの目安になるのではないでしょうか。 グラスの下の部分に映り込んだ色の変化にもご注目〜。            
>> 続きを読む

蓮の観察日記 4/23 ()
こんにちは。蓮係です!   先週の日曜日から一週間が経ちました・・・ 種に変化はあったのでしょうか〜       あ、あれ・・・? シーーーーン。 全く変化していません!!! 強いて言うなら、浮いていた種が沈んだことでしょうか・・・。   で、でもまあ、説明書によると、7日〜10日待て!と書かれていますのでまだ可能性はあるはずです。 多分。   説明書はこんな感じです。 二週間経っても芽が出ない時は失敗のようです・・・     お願いだから発芽しておくれ〜〜。 来週に続く!    
>> 続きを読む