おとな(一般)絵画教室 オンライン教室のご案内


外出自粛生活の中、ご自宅から受講いただける方法としてオンライン授業がスタートしました!

オンライン授業の受講方法は2通です。

①LINEまたはメールによる作品画像での個別講評

②テレビ会議システムを使用したオンライン授業

①と②を組合わせて受講していただくこともできます。

教室2回+オンライン2回など、お教室の授業と組み合わせての受講もできます。


 個別講評 LINEまたはメールによる作品画像での個別講評

 

EメールまたはLINEで作品の写真と質問事項を送ってください。

講評を返信いたします。(担当講師が返信します。講評希望の講師をご指名いただくこともできます)

 *2020.8.11内容変更しました。

Eメール講評

画像3点までを授業1回分とします。 

*1回分は、別々の作品または同じ作品の経過3点までを1回で送信してください。

 

*Eメールの送り方

 ・題名 個別講評 ○月1回目

 ・作品に対して聞きたいことを書いてください。

 ・添付画像は3枚まで 画像のファイル名をわかりやすい名前にしてください。 静物1、風景1、風景2など

 ・添付資料が必要な場合は添付画像も1点とします。

 

    ★メールはこちらから

 

*講評に関する質問をしたいとき

 質問は回数に含みませんが、下記の様にお願いします。

 (個別講評への質問はオンラインビデオ通話での授業参加をおすすめです

 ①急がない場合は、次回の講評依頼の内容に質問も一緒に送ってください。

  ・質問内容は、講評内容をコピーして、その下に文字色を変えて質問をご記入ください。

 ②次の講評依頼の前に質問のみを送る場合は、

  ・題名 ○月○回目講評への質問

  ・質問内容は、講評内容をコピーして、その下に文字色を変えて質問をご記入ください。

  ・次の個別講評のメールは、質問の回答を受け取ったあとに送信してください。

 

*講評の質問のみを1回分とすることもできます。

講評は1週間程度のお時間をいただきます。

*翌月への繰り越しはできません。

 

 

 

 

★LINE講評

画像3点までを授業1回分とします。

*画像3点は2週間以内の送信であれば3回に分ける事もできます。

*作品に対して聞きたいことを書いてください。

*添付資料が必要な場合は添付画像も1点とします。

講評は1週間程度のお時間をいただきます。

*講評への質問は、次の画像を送信する前に送ってください。

 〜LINE講評の流れ〜

 ①作品の送信(1〜3枚)+説明

     ↓

 ②講師から講評(1週間程度のお時間をいただき益す)

     ↓

 ( ③質問 )

     ↓

 ( ④講師から回答 )*回答を受け取る前に次の作品を送信しないでください。

     ↓

  ①作品の送信(1〜3枚)+説明

 

*翌月への繰り越しはできません。

*LINEの特性上、送信回数の制限は設定いたしません。

*LINEでやりとりした画像は、一定期間を過ぎると自動的に削除されます。

 トーク上のサムネイルをタップしておくと、サムネイルが残ります。(画像を開くことはできません)

 画像として保存したい場合は、ダウンロードしてください。

 

  ★LINEは、こちらから鶴見アトリエアリスおとな(一般)絵画教室公式LINEへのお友だち登録をしてください。

 


② オンライン授業 テレビ会議システムを使った授業です

 

オンライン授業日に、テレビ会議システムにログインして授業にご参加ください。

 

*作品へのアドバイスや講評はオンライン中に画面を通して見せていただくこともできますが、事前に作品の写真(1回3点まで)を送っていただいた方が鮮明な画像での確認ができます。また、①個別講評の返信を必要とせず、オンライン授業中のアドバイスでいい場合は画像を送信する際にその旨をお書き添えください。

 

<オンラインの接続について>

〇時間中接続のまま

〇自分の作品へのアドバイスの時だけの接続

〇最初の10分と途中10分の接続

<授業への参加の例>

〇①個別講評への質問

〇ご自宅で制作しながら作品をその場で見せていただく

〇作品画像を事前に送っていただく

 

 *事前にLINEまたはメールにてご予約ください。ミーティングコードを返信いたします。


<受講料>

2回コース(1回につき画像3枚まで)7700円

4回コース(1回につき画像3枚まで)12100円

 

*1回分をオンラインビデオ通話による授業参加にすることもできます。

<授業期間>1か月の単位は毎月1日~月末とします。

 

*通学授業+オンライン授業または画像個別講評を組み合わせの受講もできます。

通学授業途の組み合わせの場合の授業期間は通学授業の期間となります。(振替えの期間も通学授業と同じです)


②オンライン授業日


火曜午後クラス 

毎週火曜日

 参加リクエスト受付 14:20〜14:30 

    授業時間 14:30〜16:30

 担当講師 吉川 龍



<金曜クラス

毎週金曜日

参加リクエスト受付 授業開始時間の10分前

AM 11:00~13:00

PM 14:30~16:30

 担当講師 田中 顕次郎


<日曜クラス

毎週日曜日

参加リクエスト受付 授業開始時間の10分前

AM 11:00~13:00

PM 14:30~16:30

 担当講師 田中 顕次郎



<<受講料・申込方法について>>

 

★おとな(一般)絵画教室在籍の方

 

<受講料>

①、②それぞれ1回が授業の出席1回分となります。

 

例 月2回コースの方は、①と②を1回ずつ または ①を2回 など。

 

<受講方法>

個別講評をご希望の場合はLINEまたはメールで画像を送信してください。

 

オンライン授業をご希望の場合は参加希望の日時をLINEまたはメールで希望の講座名・日時をご連絡ださい。Meetの参加コードをご連絡します。

 

★オンライン授業のスポット受講をご希望の方

<受講料> ①・②それぞれ1回4400円 (銀行振込みになります)

 

<受講方法> 

メールで下記の内容を送ってください。→メール

1.氏名

2.年齢

3.住所

4.電話番号

5.ご希望の授業(①または、②の場合は希望の講座名・日時)

 

を送ってください。

 

・確認後、合計の受講料・振込先を返信いたします。

 

・②はお振込確認後、Meetの参加コードをご連絡します。

 

*2日内に返信が来ない場合はメールが届いていないか、こちらからのメールが受信できない設定になっていますので、再度設定をご確認頂き、送信してください。


終了しました。ご参加ありがとうございます。

<5月-A>

吉川龍と描く

〜鉛筆デッサンの基本テクニック~

日にち 5月17日(日)

 

時間

13:20~13:30 

参加リクエスト受付

 

13:30~14:30

鉛筆デッサン リンゴを描こう

 

14:30~15:00 質問・講評

〇 ①個別講評への質問      

〇 作品をその場で見せていただく 

〇 作品画像を事前に送っていただく

 

*りんごを描こうは一緒に描いていただいても、見るだけでもOK

*一緒に描く場合は、デッサン用具・画用紙F4位・りんごをご用意ください。

*講評はあらかじめ送っていただいた作品、または画面上で作品を見せていただき講評・アドバイスをいたします。*14:30〜の参加もできます。

<5月-C>

失敗しない!こう描けば上手くなる

~水彩画編〜

 

講師 吉川龍 

日にち 5月24日(日)

時間

13:20~13:30

参加リクエスト受付

 

13:30~14:30

失敗しない!こう描けば上手くなる〜水彩画編〜

 

14:30~15:00

 質問・講評

〇 ①個別講評への質問      

〇 作品をその場で見せていただく 

〇 作品画像を事前に送っていただく

 

*失敗しない!こう描けば上手くなる〜水彩画編〜は吉川が実際に描き

ながら説明します。

*講評はあらかじめ送っていただいた作品、または画面上で作品を見せていただき講評・アドバイスをいたします。*14:30〜の参加もできます。



<5月-G>

ブロッコリー・トウモロコシ・森・葉っぱがたくさん

・ごちゃごちゃした機械 などなど

めんどうなモチーフをパパッと描くテクニック

~水彩画編〜

 

講師 吉川龍・田中顕次郎・大窪美咲 

日にち 5月31日(日)

時間

13:20~13:30

参加リクエスト受付

 

13:30~15:00

めんどうなモチーフをパパッと描く〜水彩画編〜

 

15:00~15:30

 質問・講評

〇 ①個別講評への質問      

〇 作品をその場で見せていただく 

〇 作品画像を事前に送っていただく

 

めんどうなモチーフをパパッと描く〜水彩画編〜は講師3名が実際の描き方のテクニックをそれぞれの方法を実演して説明します。

*講評はあらかじめ送っていただいた作品、または画面上で作品を見せていただき講評・アドバイスをいたします。*15:00〜の参加もできます。

~田中顕次郎のアトリエにて~

  

いつもの教室の授業に参加するようにAM・PM・Nのそれぞれの時間に参加リクエストを送ってください。(10分前から受付)

講師は茅ヶ崎のアトリエで制作しながらお待ちしています。

〇 ①個別講評への質問

〇 作品をその場で見せていただく

〇 作品画像を事前に送っていただく

 

*事前にLINEまたはメールにてご連絡ください。ミーティングコードを返信いたします。